橙のBLOG☆弁寺弁泉

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の米沢・白布温泉 A白布温泉「東屋」

<<   作成日時 : 2018/04/15 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日の宿は、白布温泉「東屋」です(平成30年3月上旬、山形県米沢市、日本秘湯を守る会加盟)。

画像


(写真は、一枚岩をくりぬいた石風呂。空いていれば無料で利用できる貸切風呂です。)

白布温泉は、(本業を含め、)3度目の訪問です。
「東屋」、「西屋」の順に泊まって、今回は再び「東屋」にお世話になりました( ^_^)。

当日の白布温泉の積雪は2.5m程。今年は特に雪が多かったそうです。
宿の入口には、かまくらも造られていました。

画像


しかし、宿への坂道には雪がありません。温泉を流して融雪しているのです。
「東屋」の湯は全て100%源泉掛け流し。湧出量が豊富だからこそ、できることですね。

画像


泉質は、カルシウム-硫酸塩温泉
ほぼ透明ながら無数の白い湯の花が浮かび、硫化水素臭もハッキリとわかる最高の湯です。
源泉温度57.2℃の高温泉で、内湯(滝風呂)はかなり熱め、露天風呂は(雪見風呂のせいもあって、)適温でした。

画像

(写真は、男性滝風呂。湯気でほぼ何も見えませんが、向かって左にメインの風呂、中央に打たせ湯、右に木風呂があります。)

画像

(写真は、男性露天風呂。憧れの雪見風呂でした(*^_^*))
 ※ 浴室の写真は、いずれも他の入浴者がいない状況で撮影したものです。

「五大老会」メンバーの皆様からも、最高の泉質と褒めていただきました(^_^)v。


夕食は、米沢牛しゃぶしゃぶをメインとして、鯉の洗いなどの地の食材が並びます。


さて、「東屋」のはす向かいには、「かもしかや」という酒屋さんがあります。

画像


この店をご存じだったTさんから勧められ、メンバー全員で訪れたところ、山形県産地酒(「初孫」「出羽桜」など)の品揃えが非常に素晴らしく、ワインセラーまで備えた酒屋さんでした。
全員が何かしら購入したのは言うまでもありません(店のHPから通販も可能です。回し者ではありませんw)。


翌朝は、宿の送迎バスで米沢駅へ。
ここで、「五大老会」のメンバーは各自、自由行動へ。
橙はMさんに同行させてもらい、もう一湯と、路線バスで小野川温泉へと向かったのでした。

画像

(写真は、小野川温泉の温泉卵を茹でるための源泉槽(上)と、温泉街を流れる川(下))

画像



〔終〕


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の米沢・白布温泉 A白布温泉「東屋」 橙のBLOG☆弁寺弁泉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる