甲斐の猿橋の紅葉

午後からの甲府出張。
時間に余裕があったので、中央道を途中で降り、甲斐の猿橋に立ち寄ります(平成30年11月下旬、山梨県大月市)。 ※1

画像
(写真は、R20に架かる新猿橋から眺めた猿橋)

猿橋は、日本三奇橋の一つ(国名勝)。 ※2
桂川の渓谷に架かる橋で、猿が互いの体を繋いで川を渡る様をヒントにしたのがネーミングの由来とか。

画像


構造的には橋脚のない刎橋(はねばし)で、しかも刎木等の上に屋根を付けて雨水からの腐食を防ぐという優れもの。
文献上、遅くとも室町時代には架橋されており、現在の橋は1984年(昭和59年)の復元です。

画像


さて、橋の周囲に紅葉は見られるものの、橋と一つの構図に収めることは角度的になかなか困難……。

画像


試行錯誤を重ねる中、ふと、橋の上から水面に目を落とすと、そこには見事なグラデーションが広がっていました。

画像



※1 猿橋の駐車場は、橋のたもとと、R20を新猿橋西交差点で曲がってすぐの2箇所にあります。(いずれも無料)。

※2 他の三奇橋は、岩国の錦帯橋(山口県)、祖谷のかずら橋(徳島)が通常挙げられますが、候補は他にもあります(日光の神橋(栃木県)等)。

〔終〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック