九鬼の海 志摩 ③横山展望台と大王埼灯台

両親との志摩2泊旅行の中日2日目。

画像

(写真は、大王埼灯台ミュージアム内のステンドグラス)

「いじか荘」からパールラインを走行し、まずは横山展望台へ向かいます(平成31年3月下旬、三重県志摩市)。

画像


展望台からは、英虞湾の多島美が一望!

画像

(当日は薄曇りのためイマイチでした。晴れた日の夕景が特に美しいそうです。)

ウッドデッキ、トイレのほか、コーヒーショップまで整備された綺麗な展望台でした(駐車料を含め無料です)w
ただ、健常者は麓の駐車場から徒歩数分程度の登山となるので、ご注意を(橙一行は古稀オーバーの両親同伴でしたので、展望台まで車で直登させてもらいました(_ _))。


続いて、志摩半島の東南端にある大王埼灯台へ(年中無休、参観寄付金200円、周辺有料駐車場300円~)。

画像


灯台へ続く道沿いには真珠や海産物を販売する土産物店が並んでいます。
真珠は無理ですが、志摩の名産「あおさのり」の乾物を購入しました。

猫もあちこちに転がっていますw

画像


画像


灯台の参観受付にも、遠慮なくやって来ますw

画像


画像


受付で参観寄付金を支払い灯台へ登ると、太平洋(遠州灘と熊野灘の境)の広がりに加え、海女さん達がアワビ漁をしている様子も眺めることができました。

画像


隣接する記念館には、美しいステンドグラス(冒頭の写真)があるほか、灯台建設当時に使用していたレンズをボタンで回転させる体験ができました。
なかなか楽しめるスポットでした(^_^)

画像


画像



さて、灯台が所在するのは波切(なきり)という港町。
九鬼氏が戦国大名化する前に拠点としていた場所(波切砦)です。

画像

(写真は、灯台から眺めた波切砦跡)

港に面した仙遊寺には、波切九鬼氏歴代の墓所も残されていました。

画像



遅めの昼食は、波切港の「田中料理店」へ。
名物のカツオ茶漬けのほか、両親が楽しみにしていた焼きガキなどを注文。
評判どおりの美味しさでした。

その後、鳥羽駅前でレンタカーを返却し、宿からの送迎車で「いじか荘」へ。
最終日の予定は未定ですが、鳥羽周辺の観光になると思われます。


〔④答志島の九鬼嘉隆首塚 へ続きます〕



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

モンナカのバーテンダー
2019年08月12日 13:40
昨夜は御祝いありがとうございましたm(__)m
今後も宜しくお願いします!

この記事へのトラックバック