師走の駿河 ③三保松原

梅ヶ島温泉から約50㎞、静岡市清水区まで戻ってきました。
目的地は三保松原(みほのまつばら)です(令和元年12月中旬、静岡市)。

DSC_0062.JPG

平成25年(2013年)、「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」が世界文化遺産に登録された際に、三保松原もその構成遺産として登録されました。
もう7年近く経つのですね……。

世界遺産登録に伴い、173台の無料駐車場が整備されました。
そこにレンタカーを駐め、三保松原へ向かいます。

DSC_0072.JPG

羽衣の松を過ぎ、羽車神社からは富士山に少しでも近づこうと左へ進みたくなるところですが……
富士山+松原+(テトラポット無しの)海を1枚の絵に収めるためには右へ進む、のが正解です。
砂に足を取られつつ、頑張って進むと、写真のような絶景に遭遇することができます。

DSC_0063.JPG

霊峰富士は勿論、伊豆半島まで望むことができます。

DSC_0067.JPG
DSC_0066.JPG

駐車場に隣接して、「みほしるべ」という真新しい施設が建設されていました。

DSC_0075.JPG

「富士山信仰と三保の松原」「羽衣伝説」などをテーマとした映像シアター付の展示施設です(年中無休、無料、併設のショップでは富士山グッズも販売しています。)。
訪問当日は幸いにも快晴で、霊峰富士を拝むことができましたが、不運にも拝むことができなかった観光客のために、この施設を建設した……ようです。

「みほしるべ」の屋上にも、富士山の展望スポットが設けられていましたが……

DSC_0076.JPG

住宅や電線が視界を遮り、松原からの絶景には遠く及びませんでした(;´Д`)

とはいえ、令和元年見納めの富士山。
令和2年も佳い年に、と祈念して、師走の駿河を後にしました。


〔師走の駿河 終〕







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント