師走の駿河 ③三保松原

梅ヶ島温泉から約50㎞、静岡市清水区まで戻ってきました。 目的地は三保松原(みほのまつばら)です(令和元年12月中旬、静岡市)。 平成25年(2013年)、「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」が世界文化遺産に登録された際に、三保松原もその構成遺産として登録されました。 もう7年近く経つのですね……。 世界遺産登録に…
コメント:0

続きを読むread more

師走の駿河 ②梅ヶ島温泉「湯の島館」

本日の宿は、梅ヶ島温泉「おもいでの宿 湯の島館」です(令和元年12月中旬、静岡市)。 (梅ヶ島の温泉街。手前の川は安倍川です。) 梅ヶ島温泉は、静岡市内とはいえ、市の中心部からは約46㎞、軽く1時間を要します。 そこに至る県道にはすれ違い困難な箇所もあり、安倍川の源流部で南アルプスも至近。つまりは秘湯です。 午後…
コメント:0

続きを読むread more

師走の駿河 ①駿府城公園 紅葉山庭園

令和元年の仕事も一段落。 何とか年越しの目処がついたので、奥駿河の温泉へ一泊することにしました(令和元年12月中旬)。 ところが、当初予定していた「愛車でドライブ」プランは、バッテリー上がりで、あえなくボツに(T-T) 急遽、「新幹線+レンタカー」プランに切り替えて、駿府城公園内にある紅葉山庭園に到着したのは午後2時を過ぎてい…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の裏磐梯・猪苗代 ④福島県迎賓館(旧高松宮翁島別邸)

天鏡閣でのティータイム後は、約500m離れた福島県迎賓館(旧高松宮翁島別邸)へ(令和元年11月上旬、福島県猪苗代町)。 車でも徒歩でも移動可能です。 福島県迎賓館は、有栖川宮家の祭祀を承継した高松宮宣仁(のぶひと)親王殿下が、有栖川宮威仁(たけひと)親王妃慰子(やすこ)殿下の保養のために、大正11年(1922年)に建設し…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の裏磐梯・猪苗代 ③天鏡閣

本日は午前10時から、天鏡閣と福島県迎賓館の特別公開(令和元年11月上旬、福島県猪苗代町)。 同宿のMさんと、中ノ沢温泉「万葉亭」を午前9時過ぎには出立しました。 途中、時間を潰すため立ち寄った猪苗代湖畔は、野鳥たちの楽園状態w 駐車場(無料)に車を駐め、坂道を少し登ると、天鏡閣の表門に到着です(年中無休、…
コメント:0

続きを読むread more