真夏の雲見紀行 ①明治商家中瀬邸と千貫門

夏の盛り、「だけん五大老会」のMさん、Nさんと、西伊豆・雲見温泉へ一泊温泉旅行に出掛けました(令和元年8月上旬)。
Mさんは、南伊豆・神子元でハンマーヘッドシャーク・ダイビングをされた後の現地合流となりますので、東京からはNさんと二人、マイカーで出発です。

沼津、修善寺、土肥を経由し、最初の目的地、松崎の明治商家中瀬邸に到着です(静岡県松崎町、入館料100円、年中無休)。

DSC_1275.JPG

入口横にある蔵の扉には龍虎の鏝絵(こてえ)が描かれていました。

DSC_0004.JPG

鏝絵とは、漆喰を使用してコテで仕上げるレリーフ。
松崎は「伊豆の長八」に代表される鏝絵と蔵の街として有名です。

DSC_0007.JPG

中瀬邸は元呉服問屋。
館内には、歴史資料が展示されているほか、

DSC_1293.JPG

松崎をロケ地とした映画・ドラマの展示コーナーもありました。

DSC_1290.JPG
(「ガリレオ 真夏の方程式」、「世界の中心で、愛をさけぶ(TVドラマ版)」等)

しばし、蔵の街・松崎を散策した後、

DSC_1295.JPG

昼食は、「地魚 さくら」鰺まご茶定食を頂きました。
暑い日にも食が進む絶品。Nさんのお口にも合ったようで、何よりですw

食後は、雲見にある景勝地・千貫門へ。
時間貸し駐車場(500円)に車を駐め、その先は遊歩道を15分ほど歩くのですが、結構なアップダウンが続きます。

DSC_1303.JPG
(遊歩道から眺めた烏帽子山)

ようやく到着。苦労が報われる見事な景観でしたが、橙もNさんも汗だく……
脚にも結構きましたw

DSC_1308.JPG

DSC_1307.JPG

汗を流すため、急ぎ本日の宿へ向かいます。


〔②雲見温泉「かわいいお宿 雲見園」 へ続きます〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント