疾風!秋の信州 ②赤倉温泉「赤倉観光ホテル」

本日の宿は、赤倉温泉「赤倉観光ホテル」
昭和12年(1937年)創業の歴史ある高原リゾートホテルです(令和元年10月中旬、新潟県妙高市)。

宿に先着していたI先生とも合流。
早速、入浴へ。

浴場のある「SPA&SUITE棟」は平成21年(2009年)に新築された真新しい建物。
ですから浴場も最新の洗練されたもので眺望も抜群なのですが、写真撮影は禁止されていますので、そこに至るまでに撮影した写真を掲載します。

IMG_1253.JPG
(本館からSPA&SUITE棟への「連絡ブリッジ」)

IMG_1251.JPG
(「アクアテラス」からの眺め)

IMG_1248.JPG
(妙高山からの湧き水を湛えた「水盤」 左上の山は「斑尾山」 露天風呂からの眺望もほぼ同じです)

当館の湯の泉質はカルシウム・マグネシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩温泉
白い薄濁りの熱めの湯で、身体の芯から温まります(*^▽^*)  赤倉の冬はスキーリゾートとなりますので、この熱めの湯は最適でしょう。
なお、当館の湯は、全て源泉掛け流しです。

夕食は、平成28年(2016年)新築の「プレミアム棟」にある「アクア グリル ダイニング」で洋食のコース料理を頂きました。
こんな上品な食事は久しぶりです(*´∀`*)

ショップも充実しています。橙は赤倉温泉の白い湯の華(入浴剤)を何点か購入しました。

さて、大型の台風が近づいています。
明朝は早出となりますので、一同早めに就寝しました ZZZ


〔③秋雨の碌山美術館 へ続きます〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント