別所温泉「玉屋旅館」

コロナ禍が始まっていましたが、やむにやまれぬ本業で信州上田へ出張(令和2年3月中旬、長野県上田市)。 北陸新幹線の車内も街も寂しい……(しかし地元の方は意外とマスクをしていない……)。 せっかく上田まで来たので、本業遂行後に名湯・別所温泉に一泊することにしました。 上田と別所温泉を結ぶ上田電鉄別所線は、昨秋(令和元年10月)の…
コメント:0

続きを読むread more

疾風!秋の信州 ⑤木曽路 奈良井宿

白骨温泉で迎えた朝は、台風一過の秋晴れでした(令和元年10月中旬)。 しかし、新幹線車両基地が水没するなど、長野県内の被害は惨憺たる有様……。 当日は上高地散策を予定していましたが、当然のごとく諦めます。 松本駅からの公共交通機関(鉄道、高速バス)は全て運休しているため、(塩尻駅で乗り捨て予定の)レンタカーを東…
コメント:0

続きを読むread more

疾風!秋の信州 ④白骨温泉「小梨の湯 笹屋」

本日の宿は、白骨温泉「小梨の湯 笹屋」です(令和元年10月中旬、長野県松本市、日本秘湯を守る会・源泉湯宿を守る会会員)。 台風の大雨の中を何とか辿り着きました……(´д`) 早速、貸切露天風呂へ(宿泊者無料、1組30分)。 秘湯好きなら誰もが憧れる、やや青みがかった乳白色の濁り湯です(*^▽^*) 当館の源泉は自…
コメント:0

続きを読むread more

疾風!秋の信州 ③秋雨の碌山美術館

大型台風が近づいています…… 赤倉観光ホテルを早めにチェックアウトし、本日の予定も大幅に変更。 訪問先をT先生ご希望の碌山美術館に絞り、早々に本日の宿へ辿り着くプランとしました(令和元年10月中旬、長野県安曇野市)。 美術館には出立前に電話し、本日も開館していることを確認していましたが、現地に到着しチケットを購入できた…
コメント:0

続きを読むread more

疾風!秋の信州 ②赤倉温泉「赤倉観光ホテル」

本日の宿は、赤倉温泉「赤倉観光ホテル」。 昭和12年(1937年)創業の歴史ある高原リゾートホテルです(令和元年10月中旬、新潟県妙高市)。 宿に先着していたI先生とも合流。 早速、入浴へ。 浴場のある「SPA&SUITE棟」は平成21年(2009年)に新築された真新しい建物。 ですから浴場も最新の洗練されたもので眺望…
コメント:0

続きを読むread more

疾風!秋の信州 ①戸隠奥社

毎年恒例となった司法修習同期2泊3日の温泉旅行。今年はI先生・T先生と2年ぶりに秋の信州へ。 I先生はお仕事の都合上、初日の宿で合流予定です(令和元年10月中旬、長野市)。 北陸新幹線を長野駅で降り、T先生とレンタカーで出発。 まずは、鬼無里(きなさ)の松巌寺へ。 ここには、鬼女紅葉(もみじ)の墓があります。 (松…
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わりの上田 ②沓掛温泉「満山荘」

本日の宿は、沓掛(くつかけ)温泉「満山荘」です(令和元年9月上旬、長野県青木村、日本秘湯を守る会加盟)。 上田駅から青木BT行きの路線バスで約30分。終点からは宿に迎えに来ていただいて、間もなく到着です。 (宿の外観) (ロビーからの景色) 早速、入浴を。 まずは、平成29年(2017年)に新設された野天風…
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わりの上田 ①上田城跡と赤松小三郎の墓

夏バテ気味なので、ぬるい温泉に浸かりたく、信州上田へ向かいました。 運転すら億劫なので、往復とも北陸新幹線の利用です(令和元年9月上旬)。 上田駅(※荷物はコインロッカーへ)から、まちなか循環バス「ぐるっと上田丸」号に乗車して上田城跡へ。 実に30数年ぶりの訪問です(長野県上田市、国史跡、日本100名城)。 (「ぐる…
コメント:0

続きを読むread more