祇園囃子のない京都 ②三尾

本日の宿は、Mさんに予約して頂いた高雄の「もみぢ家本館」です(令和2年7月中旬、京都市)。

IMG_1348.JPG

夕食は清滝川の河畔に設けられた川床へ。
河鹿蛙と蜩の声を聞きながら、すき焼き料理と舞妓さんの舞を堪能しました(*^o^*)


翌日は、三尾(さんび)の古刹巡り。

まずは、栂尾の高山寺へ。
宿の方が門前まで車で送ってくれました。

DSC_0057.JPG

石水院を拝観します(国宝、拝観料800円※紅葉の時期は別途入山料500円、年中無休)。

DSC_0061.JPG

高山寺は鎌倉期の高僧・明恵上人のお寺。
石水院や鳥獣人物戯画(国宝 ※展示は複製)、後鳥羽上皇から賜った「日出先照高山之寺」の勅額などが見所です。

DSC_2764.JPG
(石水院の善財童子像)

DSC_0096.JPG


続いて、槙尾の西明寺へ(本堂拝観料500円)。

DSC_0104.JPG

三尾では一番地味なお寺ですが、清滝川を渡って山門に至るまでのアプローチが非常に美しく印象的でした。

DSC_0109.JPG

DSC_0112.JPG


三尾の最後は、高雄の神護寺です(拝観料600円、年中無休)。
炎暑の中、約400段の石段をあえぎつつ登ります(;´Д`) ※しかもマスク着用……

DSC_0122.JPG

金堂に到着し、薬師如来立像(国宝・平安)を拝観。
心なしか、以前よりも小さく感じました。

拝観後は、Mさんと夏の渓谷に向かってかわらけ投げを(2枚100円)。
厄は落ちてくれたでしょうか?

DSC_0131.JPG

荷物を預けていた「もみぢ家本館」へ戻ると、バスの出発時刻まで冷たいお茶でご接待いただきました。
重ね重ねの心からのおもてなしに感謝いたします。


当日の夜は、だけん五大老会のTさんからご紹介いただいた烏丸御池の「綴ainomachi」さんへ。
料理・お酒・接客の三拍子揃った素晴らしい和食処でしたw

炎暑の中を歩いて暑気あたりでもしたのでしょう。
烏丸御池の新しいホテルで、早めに就寝しましたZZZ


〔③坂本の寺社と庭園 へ続きます〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

いいふろの日生まれバーテンダー
2020年08月19日 00:58
先ほどは御祝いありがとうございました!
今後も宜しくお願い致しますm(__)m