テーマ:紅葉

旧芝離宮恩賜庭園

この日は本業で、東京→横浜と裁判所のダブルヘッダー……(平成27年11月下旬)。 さすがに疲れましたが、横浜からの帰途、旧芝離宮恩賜庭園に立ち寄りました(東京都港区、国名勝、入園料150円)。 芝離宮は、江戸前期に築庭された池泉回遊式の大名庭園です。 その主は、大久保家→紀州徳川家→有栖川宮家→宮内省(離宮)と移り変わり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国分寺・小金井紅葉散歩 ②江戸東京たてもの園

殿ヶ谷戸庭園から車で約10分、小金井公園の一画に江戸東京たてもの園はあります(東京都小金井市、入園料400円、月休)。 都内に散在していた各時代の歴史的建物が園内に移築・展示されています。 その中でも、お目当ては次の3つです。 1.旧自証院霊屋(きゅうじしょういんおたまや)  三代将軍徳川家光の側室・お振の方の霊屋です(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国分寺・小金井紅葉散歩 ①殿ヶ谷戸庭園

関東平野部の紅葉前線が停滞しています(平成27年11月下旬)。 10月末までは例年より早いくらいだったのですが……。11月の天候不順と高温が原因のようです。 さりとて、3連休の初日。待ちきれず、国分寺・小金井へ紅葉散歩に出かけました。 まずは、国分寺駅南口前にある殿ヶ谷戸庭園(国名勝、入園料150円)へ。 殿ヶ谷戸庭園は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越後長野温泉「嵐渓荘」

本日の宿、越後長野温泉「嵐渓荘」は、新潟県三条市の山間にある一軒宿。 日本秘湯を守る会に加盟しています(平成27年10月下旬)。 屋根上の望楼が印象的な「緑風館」は、もともと燕駅前にあった昭和初期の旅館を移築したもので、国登録有形文化財に指定されています。 ちなみに、「緑風館」にも客室はありますが(トイレ共同)、橙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟の名庭 ②北方文化博物館・豪農の館(旧伊藤邸)

旧齋藤家別邸が豪商の館なら、北方文化博物館は豪農の館(旧伊藤邸)です(新潟市江南区、国登録有形文化財、観覧料800円)。 大広間座敷に面して、豪快な池泉回遊式庭園が広がっています。 紅葉は見頃始まりでしたが……陶然と眺めてしまう美しさでした(平成27年10月下旬)。 広大な敷地内には、伊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟の名庭 ①旧齋藤家別邸

年に一度の弁護士研修会も無事終了。 せっかく越後湯沢まで来たので、新潟県内の他の温泉にもう一泊することになりました(平成27年10月下旬)。 本日は、新潟市内にある2つの名庭園を訪れます。 同行者は、私こと橙に加え、同期のG先生とT先生。さらに、別行動を取るI先生と、本日の宿で合流する予定です。 塩沢石打ICから関越道で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦秋の日光 ③湯滝

濃霧の第二いろは坂を登ると、中禅寺湖は快晴でした。 この先、竜頭の滝の紅葉が見頃過ぎなのは明らかでしたので(平成27年10月下旬)、湯滝の可能性に賭けます。 さて、湯滝の駐車場は1回500円……。高いなぁと思っていたら、料金所で指示された「200m先右側の駐車スペース」は満車状態……。高田純次並みのテキトーさです。 駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦秋の日光 ②日光田母沢御用邸記念公園

大猷院を後に、日光田母沢御用邸記念公園(入園料510円)へ向かいます。 以前から訪問を切望していましたが、今回、漸くそれが叶いました。 田母沢御用邸の建物は、紀州徳川家江戸中屋敷の一部を移築するなどし、大正期にかけて増改築が繰り返された名建築です(国重文)。 もっとも、田母沢御用邸の一番の見所は、広大な敷地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦秋の日光 ①輪王寺大猷院

平成27年10月下旬、日光の大猷院(徳川家光廟、世界遺産・国宝、拝観料550円)を訪れました。 実に約25年ぶりです。 最寄りの二荒山神社駐車場(1回500円)に駐車して、いざ。 山内は例年より早めの紅葉に彩られていました。 国宝ゾーンに入ります。 今年は、家康公400回忌とのことで、位牌が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の六義園

平成26年12月初旬、紅葉前線もようやく東京まで到達しました。 本日は、本業の合間に、六義園(りくぎえん)を訪れました(国特別名勝、東京都文京区)。 六義園は、五代将軍徳川綱吉の寵臣・柳沢吉保の下屋敷跡です。 都内では、小石川後楽園(文京区)と双璧をなす名園です。 特に、春のしだれ桜、初夏のつつじ、そして秋の紅葉が、名園に彩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増上寺 徳川将軍家墓所

秋の休日、増上寺の徳川将軍家墓所を訪ねました(東京都港区、平成26年11月下旬)。 平成27年6月現在、徳川将軍家墓所は、火休・有料(500円)で公開されています。 こじんまりとした敷地内に、6名の徳川将軍(二代秀忠、六代家宣、七代家継、九代家重、十二代家慶、十四代家茂)と、その家族が葬られています(その経緯は後述)。 墓…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

富士宮白糸の滝と曽我の仇討ち

山梨出張を機に、温泉と紅葉と滝を楽しむことにしました(平成26年11月下旬)。 雨の新東名を新清水ICで降り、県境を超えて、しばらく走ると船山温泉の一軒宿「船山温泉」に到着です(山梨県南部町)。 開放感ある貸切露天が素晴らしく、何度も入ってしまいました。ソフト面も極上の宿です。 翌朝は快晴。再び県境を超えて、白糸の滝へ向か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉街道【5日目 国宝・松本城の秋】

最終日の朝。雪景色に呆然としましたが(宿のご主人も、今年は早いとおっしゃっていました。)、幸い積雪は殆どなく、国道はノーマルでも問題ない状態でした。 とはいえ、ご主人のご助言に従い、橋の上やトンネルの出入口等は特に念入りに運転し(徐行+セカンド+ハザード+後続車に道を譲る等)、何とか晴天の松本平まで降りてきました。 信州松本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉街道【4日目 飛騨の名刹・禅昌寺と奥飛騨温泉郷】

下呂温泉から車で約10分、飛騨の名刹・禅昌寺に到着です(岐阜県下呂市)。 山内は紅葉に華やいでいました。 庭園は、茶人・金森宗和の作で「萬歳洞(ばんざいどう)」といいます。 ツツジが紅葉していて、美しくも落ち着きのあるお庭でした。 続いて、久しぶりの飛騨高山へ。 今回訪れる先は、「飛騨の里」の裏山に聳え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉街道【3日目 深紅の紅葉 定光寺と永保寺】

3日目です。 榊原温泉を発ち、芸濃ICから高速(伊勢道→東名阪→名二環)を走行し、松河戸ICで降ります。しばらく下道を走れば、尾張屈指の紅葉の名所・定光寺に到着です(愛知県瀬戸市)。 「無為殿(むいでん)」(重文)前の紅葉です。燃えるような深紅です。 定光寺には、尾張徳川家初代・徳川義直の墓=「源敬公廟(げんけいこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

紅葉街道【2日目 山燃える多武峰・談山神社】

関西での本業は午前中に無事完了。このまま休暇に入ります。 一路、大和盆地へ(阪神高速→南阪奈道路)。 飛鳥から多武峰(とうのみね)へ続く新道を登ると、紅葉の名所・談山(たんざん)神社に到着です(奈良県桜井市)。 最高の季節に来ました。まさに山燃える、です。 朱色の十三重塔(重文)に、紅葉が映えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉街道【1日目 錦の里・菩提山正暦寺】

時は紅葉シーズン(平成26年11月中旬)。関西での本業後に休暇をとり、奈良から松本までの紅葉狩りドライブに出かけました。 早朝に東京を発ち、新東名→東名阪→名阪国道と走行して、五ヶ谷ICで降りると、程なく菩提山正暦寺に到着です。 紅葉が色とりどりに織りなす様から「錦の里」と称される、奈良屈指の紅葉の名所です(境内無料、福寿院拝観…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニホンオオカミと紅葉の三峯神社

甲府出張の帰りに、三峯神社を訪問しました(平成26年10月中旬)。 県境のR140・雁坂トンネル(有料)を抜けると、そこは埼玉県秩父市。 まずは、旧道沿いにある栃本関跡(国史跡)です。 ここは秩父往還の関所。秘境です。 ダム湖の堰堤道路を通り、つづら折りの道を上りきると、三峯神社駐車場に到着です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more