テーマ:絶景

紅葉の裏磐梯・猪苗代 ①五色沼湖沼群

港湾企画開発のお仕事をされているMさんと、秋の裏磐梯・猪苗代1泊温泉旅行へ出かけました(令和元年11月上旬)。 郡山駅からレンタカーで磐越道を走行。磐梯河東ICで降り、無料開放された磐梯山ゴールドラインを登ります(福島県磐梯町。冬季閉鎖の数日前でした。)。 途中、山湖台からの猪苗代湖です。 滑滝展望台からの磐梯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九鬼の海 志摩 ④答志島の九鬼嘉隆首塚

志摩2泊旅行の最終日(3日目)。 両親は鳥羽水族館へ、橙は別行動をとって九鬼氏の史跡巡りをすることになりました(平成31年3月下旬、三重県鳥羽市)。 (写真は、答志島・築上岬の山上にある九鬼嘉隆の首塚) 「いじか荘」の送迎バスで鳥羽駅と鳥羽水族館まで送っていただき、それぞれの行程がスタート。 橙は、鳥羽駅直結のビル(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九鬼の海 志摩 ③横山展望台と大王埼灯台

両親との志摩2泊旅行の中日2日目。 (写真は、大王埼灯台ミュージアム内のステンドグラス) 「いじか荘」からパールラインを走行し、まずは横山展望台へ向かいます(平成31年3月下旬、三重県志摩市)。 展望台からは、英虞湾の多島美が一望! (当日は薄曇りのためイマイチでした。晴れた日の夕景が特に美しいそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

九鬼の海 志摩 ②石鏡温泉「いじか荘」

両親との志摩二泊旅行。 (二泊とも)お世話になった宿は、石鏡(いじか)温泉「いじか荘」。 文具大手・大○商会グループが運営する、全室オーシャンビュー、料理&温泉自慢の宿です(平成31年3月下旬、三重県鳥羽市)。 展望デッキからは、神島や伊良湖岬など伊勢湾の絶景が広がります。。 宿の名称にもなっている「石鏡(いじか)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九鬼の海 志摩 ①朝熊山と二見浦

毎年恒例となった両親との2泊旅行。 今年は、両親が訪れたことがないという志摩を周遊します(平成31年3月下旬)。 (写真は、国重文の金剛證寺本堂。安土桃山期の建物で、池田輝政の建立です。) 名古屋でのぞみ号から近鉄特急に乗換え、宇治山田駅で下車。 レンタカーで、伊勢志摩スカイラインを上り、まずは朝熊(あさま)山頂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西伊豆 堂ヶ島

湯ヶ島温泉から西伊豆・堂ヶ島を目指します(平成30年10月下旬)。 (写真は、堂ヶ島から伊豆半島南側を望む) まずは、西伊豆スカイラインの仁科峠へ(静岡県西伊豆町)。 駐車場(4~5台程度)から笹の中の道を10分ほど登ると、展望台に到達です。 眼下に駿河湾を望む絶景でしたが、あいにく富士は雲に隠れてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の蔵王連峰 ②蔵王エコーライン 滝見台と駒草平

いよいよ蔵王エコーラインを登ります(平成30年10月中旬、宮城県蔵王町)。 (写真は、駒草平・不帰の滝) 蔵王エコーラインの宮城県側(宮城蔵王)には、滝を望むことができる展望台が点在しています。 まずは、滝見台へ。 ここからは、三階滝と不動滝が見えるはずですが…… 三階滝(上の写真)はかなり遠く、不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早川入り 奈良田温泉「白根館」

本業での山梨出張後に、秘境の温泉に一泊しました。 南アルプスの山々に囲まれた「早川入り」の奥へと車を走らせます(平成30年5月中旬、山梨県早川町)。 早川沿いの道を約30㎞遡り、西山温泉を通り過ぎると、本日の宿・奈良田温泉「白根館」に到着です(日本秘湯を守る会加盟)。 (写真は、木造り露天風呂。男女交替制) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢から郡上八幡へ ④世界遺産 五箇山

2日目。深谷温泉からR304を約50分、長大なトンネル(3072m)を抜けると、そこは世界遺産の里・五箇山(ごかやま)です(平成30年4月下旬、富山県南砺市)。 まずは、相倉(あいのくら)合掌造り集落へ(世界遺産、駐車料・保存協力金500円/1台)。 周囲の山には、まだ多くの残雪。 合掌造りだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壱岐の国紀行 ⑤少弐公園

壱岐3日目。本日はJ先生(とお弟子さんのK先生)のチャリティ舞踊公演の日です(平成30年6月中旬、長崎県壱岐市)。 もっとも、公演は午後1時から。 それまでは自由行動ですので、橙は昨日のドライブで行きそびれた少弐公園を訪れることにしました。 チャリティ会場(芦辺港付近)にも近く、ホテル前のバス停から直通の路線バスが出ていたから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壱岐の国紀行 ④勝本城跡・湯ノ本温泉・猿岩

壱岐北端の港町・勝本で昼食です(平成30年6月中旬、長崎県壱岐市)。 選んだお店は生ウニ丼で有名な「大幸」。 全面オレンジの生ウニ丼が2500円。これにサザエや旬の魚の刺身などが付く定食は3550円(※生ウニは夏期のみなのでご注意を。)。内容に照らせば破格の値段です。一行の皆様はどちらかを注文されましたが、橙は昨夜の「三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壱岐の国紀行 ③小島神社・左京鼻・はらほげ地蔵・文永の役千人塚

壱岐一周ドライブの続きです(平成30年6月中旬、長崎県壱岐市)。 一支国博物館を出発した一行は、小島神社を目指します。 昨夜訪れた「三益寿司」の女将さんから是非にと奨められ、一行のIさんからも強いリクエストのあった絶景スポットが…… こちらです! 干潮時には鳥居までの道が出現し、徒渉できることから、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水元公園 メタセコイアの森の紅葉

11月中旬に津和野や石見銀山を訪れたのですが、枚数が多い上に、年末の多忙も重なり、未だアップできないでおります(;´Д`)。 そんな中、東京最終の紅葉・水元公園のメタセコイアの森を訪れましたので、取り急ぎアップします(平成29年12月中旬、東京都葛飾区・埼玉県三郷市)。 見上げる紅葉。 レンガ色の紅葉です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北信州の秋 ②紅葉の松川渓谷と七味温泉「渓山亭」

田中本家博物館を後に、紅葉の名所・松川渓谷へ向かいます(平成29年10月下旬、長野県高山村)。 山田温泉を過ぎると、本格的な山道に。山の粧いもオレンジや赤へと変わってゆきます。 道沿いの駐車場(5台程度、無料)へ車を駐め、徒歩で坂道を下っていくと…… 雷滝に到着です。 裏側からも眺めることができるので、裏見の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巾着田 曼珠沙華公園のヒガンバナ

季節は秋の彼岸。 本業(青梅市での物件調査)のついでに、日本一と名高いヒガンバナの名所・巾着田の曼珠沙華公園を訪れました(平成29年9月下旬、埼玉県日高市)。 早起きして、朝8時30分の到着。 しかし、広大な臨時駐車場には、既にかなりの数の車が駐車していました(駐車料500円、入園料300円)。 満開のヒ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八丈島 流人と絶景と温泉の島 ④末吉温泉「みはらしの湯」

3日目。最終日です(平成29年7月下旬、東京都八丈町)。 「満天望」の朝食に、まず驚きました。何とトビウオのフィッシュバーガー。 地産地消にこだわったそうで、サクサクで美味しい……。 最後まで素晴らしい宿でした。 チェックアウト後に、再び大坂トンネルをくぐって、末吉温泉「みはらしの湯」へ(火休、500円)。 2日目では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八丈島 流人と絶景と温泉の島 ③中之郷温泉「やすらぎの湯」

2日目の続きです(平成29年7月下旬、東京都八丈町)。 大坂トンネルを抜け、島の南部へ進みます(平成29年7月下旬、東京都八丈町)。 島の南部は、樫立・中之郷・末吉の3地域に分かれ、町営の温泉施設が集中しています(全て日帰り入浴施設です。)。 本日は、中之郷温泉の「やすらぎの湯」に立ち寄りました(木休、300円)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八丈島 流人と絶景と温泉の島 ②八丈富士と八丈小島

2日目。本日は、レンタカーで八丈島をほぼ一周します(平成29年7月下旬)。 まずは、島の北部・八丈富士の7合目にあるふれあい牧場へ。 小笠原諸島付近に停滞する台風5号の影響で、ガス(雲)が懸かっていましたが、強風でガスが晴れると、絶景が広がりました。 八丈富士を北に下ると、眼前に八丈小島がその姿を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粉雪の夜 草津温泉「草津ホテル」

無性に強酸性の温泉に浸かりたくなり、どうせなら雪見も、ということで、草津温泉を訪れました(平成29年2月中旬、群馬県草津町)。 季節柄ドライブは危険なので、上野駅から特急「草津」号に乗車します。 終点・長野原草津口駅でJR急行バスに乗り換え、トータル3時間ほどで草津温泉BTに到着です。 麓は快晴だったのに、山上の温泉街には…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

早春の陽光輝く伊豆 ⑤柿田川湧水群

3日目。最終日です(平成29年1月中旬)。 三養荘の庭園見学を終えた後、柿田川公園(静岡県清水町)を訪れました。 ここは、富士山の伏流水が大量に湧き出ている柿田川湧水群のある公園(見学無料。駐車料金200円)。 階段を下った第1展望台から望むと、此所彼処で、河床の砂を吹き上げ、大量の清水が涌き出ています(「わき間」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の陽光輝く伊豆 ③爪木崎の野水仙

二日目は水仙の花を求めて、R135を一路南下。 下田市の爪木崎を目指します(平成29年1月中旬、駐車料金500円)。 満開でした。 ただ、強風の日が続いたせいか、崖の斜面に自生する野水仙は、殆どが倒れてしまっていました(T_T)。 (野水仙としては、数少ない生き残り……) 爪木崎の海は、浅瀬がス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の陽光輝く伊豆 ②滝知山展望台と網代温泉「松風苑」

小田原からは、箱根新道→箱根峠→熱海峠→伊豆SL(スカイライン)と山上の道を走ります(平成29年1月中旬)。 路肩には、一週間前(1月上旬)に降った大雪の名残が……。 ただ、当日は晴れの日中ということもあり、雪や凍結の心配なく走行できました。 ※ 箱根峠やその周辺にはライブカメラが設置されていますので、ネットで降雪・積雪状況を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陰粧う ④霊峰大山周遊

二日目の朝。本日は、安来ICから米子道経由・蒜山ICで降りて、山陰の霊峰・大山(だいせん)の紅葉を満喫します(平成28年11月上旬、鳥取県江府町・大山町)。 まずは、鬼女台(きめんだい)へ。ここは、大山の南壁を遠望できる展望スポットです。 いい具合に紅葉していました。気温は寒いくらいです。 続いて、大山環状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の奥日光・那須高原 ③那須湯本温泉と駒止の滝

いろは坂を下り、日光田母沢御用邸記念公園の隣にある「日光そば処 たくみ庵」で昼食を。 大もり蕎麦はコシと香りが絶品。キノコご飯とともにいただきました(平成28年10月中旬)。 食後は、日光宇都宮道路→東北道と走り、那須ICで降りて、殺生石(国名勝)を訪れます(約20年ぶり)。 殺生石といえば、九尾の狐伝説ですね。周囲には硫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の奥日光・那須高原 ②英国大使館別荘記念公園

竜頭の滝から中禅寺湖畔を戻り、平成28年7月1日にオープンしたばかりの英国大使館別荘記念公園を訪れます(同年10月中旬、入館料200円、開館期間4~11月、4・5・11月のみ月休)。 当初ここは、幕末の英国外交官・アーネスト・サトウの個人別荘でした。 その後、英国大使館別荘として長年使われてきたものを、復元整備し公開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の奥日光・那須高原 ①竜頭の滝

奥日光と那須高原は、そろそろ紅葉の季節……。 久しぶりの休暇を取って、紅葉狩りドライブに行ってきました(平成28年10月中旬)。 ハイシーズンとはいえ、平日(金曜日)の午前中なので、いろは坂もスイスイ。 竜頭の滝の駐車場は、さすがに滝下は空車待ちで数台並んでいましたが、滝上へ回るとすぐに駐めることができました。 滝上の橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の奥日光 ②千手ヶ浜のクリンソウ

中禅寺湖西岸・千手ヶ浜へのアクセスは、自然環境保護のため、非常に限られています。 ①赤沼駐車場(R120沿い、無料)発の低公害バス(片道300円)か、②船の駅中禅寺発、菖蒲ヶ浜経由の中禅寺湖機船によるしかありません。 ※ ①②とも、曜日やシーズンによって便数や時刻が変わりますので、事前にHP等でご確認下さい。 千手ヶ浜では…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初夏の奥日光 ①イタリア大使館別荘記念公園

「秘湯を守る会」のスタンプが貯まったので応募したところ、奥日光の宿の無料招待券が届きました(※注1)。 初夏の奥日光へドライブです(平成28年5月下旬)。 第二いろは坂を登り、中禅寺湖畔へ。寒冷地の奥日光は、今まさに新緑眩しい季節です。 県営歌ヶ浜駐車場(無料、※2)に愛車を駐め、新緑とカワズ(蛙)の大合唱の中、湖畔を歩く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀の国の庭園【1日目 ②番所庭園】

強力な水軍と鉄砲によって、信長と秀吉に逆らった雑賀衆。 その雑賀の地に、番所庭園はあります(入園料600円、駐車料500円)。 番所と書いて、ばんどこ と読みます。 紀淡海峡に突き出た鼻(岬)に、かつて、紀州藩の海防番所が置かれていました。その跡地に、松と芝を植え、石を配し、整備されたのが番所庭園です。 (写真は、雑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極上の会津へ【3日目 ②奥会津と只見川の風景】

城下町・会津若松を後にし、会津坂下からR252を西へ。 只見川に沿う道です。 柳津虚空蔵(円蔵寺)に到着しました(福島県柳津町)。 寺の前では只見川が90度向きを変えており、訪れる度に印象的な風景です。 奥之院へ続く道から眺めた只見川です。 奥之院は室町期の建物(重文)です。 門前町の外れには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more