石見銀山への道 ⑧たたら製鉄の郷 菅谷高殿

4日目、最終日です。
本日は、雲南・奥出雲を周って、出雲空港から帰京する予定です(平成29年11月中旬)。

まずは、石見銀山から三瓶山の南麓を通って、雲南市(旧吉田町)を目指します。

雲南・奥出雲は、かつてたたら製鉄で栄えた地域です。
砂鉄と炎から鋼(はがね)(和鋼、玉鋼)を作り出しました。
たたら製鉄で作られた鋼は日本刀の刀身にもなる純度の高い鋼鉄で、現代でもその品質は世界一優れたものと云われています(公式パンフより)

たたら師たちの集落を「山内(さんない)」、たたら製鉄の工場を「高殿(たかとの)」と呼びます。
旧吉田町には、菅谷たたら山内の高殿(菅谷高殿)が遺されており、現地の方の案内付きで見学することができます(島根県雲南市、国重要有形民俗文化財、月休、見学料300円)。

画像


菅谷高殿の外観です。
周囲は凜とした冷気に包まれ、紅葉が見頃でした。

画像


菅谷高殿の内部です。
大正10年までは、操業が続けられていたそうで、アニメ映画「もののけ姫」のモデルともなりました。

画像



菅谷たたら山内の麓には、吉田の町並みが遺されています。
郷愁を誘う町並みです。

画像


画像

(写真は、田部家土蔵群。田部家も、たたら製鉄で栄えた家です。)

町並みを歩いていたら、こんなものを発見……。

画像


アニメ「秘密結社鷹の爪」の吉田くんですね。
ここは彼のふるさとでもあるようですw。

画像

(写真は、「鉄の歴史博物館」の裏にあった「鷹」の像。何か関係が……?)


〔⑨櫻井家庭園と出雲文化伝承館 へ続きます〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック