南総早春賦 ②養老渓谷温泉「滝見苑」

本日の宿は、養老渓谷温泉「秘湯の宿 滝見苑」です(令和2年1月中旬、千葉県大多喜町)。

早速、大浴場へ。

IMG_1271.JPG
(内湯の「化石風呂」)

泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉
やや褐色がかった透明の湯です。

IMG_1269.JPG
(露天風呂「長寿の湯」)

冷鉱泉なので加温している上、循環+塩素消毒しているので、正直期待していなかったのですが、よく温まる湯です。
加水はしていないので、そのせいでしょうか?

IMG_1272.JPG
(露天風呂「願いの湯」)

夕食は、仕切りのある食事処で。
房総の山海の幸に一手間加えた料理が並びます。
特に、目の前で焼いてくれた岩魚の塩焼きが絶品でしたw


翌朝は、路肩に雪が残る房総山中の道を南下し、鴨川市街を経て、大山千枚田へ(千葉県鴨川市、日本の棚田百選)。

DSC_2284.JPG

コロッセオのような見事な造形美が広がっていましたが……

DSC_2289.JPG

田一面に水が張られた田植えの時期に来たかったかも。

続いて、長狭街道を西進し、をくづれ(大崩)水仙郷へ(千葉県鋸南町)。

DSC_2291.JPG

昨年の台風の影響で、今年は水仙の開花がだいぶ遅れていました。

DSC_2294.JPG

全体的に五分咲きくらい。
もっとも、場所や日当たり等によって、だいぶバラツキがありました。

DSC_2295.JPG
(写真の水仙は、佐久間ダム親水公園・南側駐車場周辺のものです。)


軽い疲労感を覚えたので、予定していた鋸山(日本寺)はパス。

道の駅「保田小学校」で、パックのイチゴ(紅ほっぺ)🍓と枇杷ゼリーなどを購入し、早々に帰路につきました。

〔南総早春賦 終〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント