真夏の雲見紀行 ②雲見温泉「かわいいお宿 雲見園」

本日の宿は、雲見温泉「かわいいお宿 雲見園」です(令和元年8月上旬、静岡県松崎町、日本秘湯を守る会加盟)。

DSC_1312.JPG

最近リフォームをされたのか、館内(部屋、食事処、浴場等)はどこも新しさが感じられ、かつ清潔です。

千貫門でかいた汗を流すため、早速浴場へ(橙は内湯と露天風呂、Nさんは貸切露天風呂へ)。

IMG_1219.JPG

内湯も露天風呂も、秘湯の宿には珍しい程「かわいい」造りですw
※露天風呂は混浴ですが、女性専用時間帯があります。

IMG_1217.JPG

泉質は、カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉
無色澄明、45℃の源泉が、「かわいい」湯船に掛け流されています。

IMG_1220.JPG

さっぱりとした浴感で、保温性の高い湯でした。
※浴場の写真は他に入浴者がいない状況で撮影したものです。

入浴後しばし涼んでいると、神子元でハンマーヘッドシャーク・ダイビングを満喫されてきたMさんがチェックイン。
Mさんも早速、入浴されていましたw

夕食は真新しい食事処で。
料理少なめのコースをお願いしたはずですが、新鮮な魚介類と自家農園の無農薬野菜を使用した逸品が次々と食卓に並びます。
なかでも、一人に一品付くアワビの踊り焼はとても柔らかく、美味でしたw

食後は、橙も貸切露天風呂へ(当日予約制、宿泊者無料)。

IMG_1223.JPG
(夜の貸切露天風呂 こちらも源泉掛け流し 宿泊棟より高所に設けられているので、明るければ雲見の海が一望できます)

その夜は、Mさん、Nさんとワイワイ盛り上がりました。
ただ、疲れもあったのでしょう。早めに眠りに落ちました。


〔③かんなみ仏の里美術館とMOA美術館 へ続きます〕

"真夏の雲見紀行 ②雲見温泉「かわいいお宿 雲見園」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。